N.Flying、初めての日本ツアーで全席売り切れ…盛況裡に終了

N.Flying、初めての日本ツアーで全席売り切れ…盛況裡に終了

2018年12月10日10時46分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
N.Flyingのコンサート
  N.Flying(エヌフライング/イ・スンヒョプ、クォン・グァンジン、チャフン、キム・ジェヒョン、リュ・フェスン)が最初の日本ツアーを終えた。

  N.Flyingは7日、東京TSUTAYA O-EASTでツアー「N.Flying 1st Livehouse Tour - THE REAL Ⅳ- N.Flying(以下、THE REAL Ⅳ)」を開催してツアーの有終の美を飾った。

  「THE REAL Ⅳ」はN.Flyingの最初の日本ツアーで4日大阪umeda TRADを皮切りに5日名古屋Electric Lady Land、7日東京TSUTAYA O-EASTまで計3回のコンサートを開催して全席売り切れとなり、韓流バンドの地位を固めた。

  N.Flyingは韓国で発売したアルバムの収録曲『THE REAL』『THE HOTTEST』『HOW R U TODAY』から日本で発売したシングル収録曲『All in』『Knock Knock』『Awesome』『Endless Summer』などでセットリストを飾り、完ぺきなライブで観客を魅了させた。特に、N.Flyingは『Preview』『Rooftop room』などまだリリースされていないイ・スンヒョプの自作曲を公開し、ファンたちに特別なプレゼントを伝えた。

  N.Flyingは来年に発売される最初の日本正規アルバム『BROTHERHOOD』の収録曲『STAND BY ME』を先に公開し、単独コンサート「2019 LIVE IN JAPAN -BROTHERHOOD-」の開催の便りをサプライズで公開し、カムバックへの期待感を高めた。

  N.Flyingは来年6月7日、東京で日本最初の正規アルバム『BROTHERHOOD』の発売を記念して「2019 LIVE IN JAPAN -BROTHERHOOD-」を開催する予定。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事