「金正日総書記の訪中成果、北朝鮮には90点中国には80点」(1)

「金正日総書記の訪中成果、北朝鮮には90点中国には80点」(1)

2010年05月11日16時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「北朝鮮には90点、中国には80点くらいを与えられそうだ」--。

  中国の代表的な韓半島専門家である中国共産党党校張レン瑰教授(67)は金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長の訪中(3~7日)の成果に対してこう採点した。

  張教授は「金委員長が明らかにした6カ国協議再開関連発言の真正性は今判断することは早く、次の行動を見なければならない」と留保的立場を明らかにした。

  一方、2度の核実験を強行した金委員長の訪中を中国が受諾したことに対しては「中国は北朝鮮の政治・経済安定を通じた韓半島の安定を望むが、訪中を受け入れたとして、中国が北朝鮮を核保有国と認めたのでは決してない」と強調した。

  天安艦事件に関して「中国はいまだに事件の真相が分からない」とし「国連制裁など韓国の後続対応措置に対して中国政府が支持するかどうかは韓国政府が発表する天安艦事件関連証拠の質(クォリティー)による」と述べた。金日成大学に留学した張教授は中国の韓半島専門家の中で北朝鮮の本音を最も正確に探ってきたと評価を受ける。

  --過去の訪中と今回の金委員長訪問の違いは。

  「中国の歓待は変わりがなかったが論議内容は変わった。経済協力と北核6カ国協議問題が核心関心事だった」

  --2006年1月の訪中後、2度の核実験をした金委員長の訪問を受け入れたが。

  「国連の1874号制裁違反ではない。中国の韓半島非核化基本原則にも変わりがない」

  --金委員長は訪中目的をどれだけ果たしたか。

  「中国の経済支援をもらい、核実験制裁による国際的孤立から脱皮するのが核心目的だった。願っていたものをたくさん得たと思う」

  

「金正日総書記の訪中成果、北朝鮮には90点中国には80点」(2)

【ホットクリック】

・「ギリシャは国を優先した韓国の通貨危機から学ぶべき」
・ヨルダン原発受注競争、「日仏連合」に敗れる
・【社説】韓日知識人「韓日併合は源泉無効」
・ 北、キム・ヨナの公演には関心がないが、W杯には興奮している
・金泰栄国防長官「天安艦から火薬成分RDX検出」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事