アニメーション『チャングムの夢』が日本輸出

アニメーション『チャングムの夢』が日本輸出

2005年12月22日13時16分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  



  MBCドラマ『大長今』を原作にしたアニメーション『チャングムの夢』が韓国アニメーション史上最高販売価格で日本に輸出されることになった。

  『チャングムの夢』共同制作社のMBCと(株)孫悟空、(株)ヒウォンエンターテインメントはNHKの子会社であるMICO(Media International Corporation)と輸出契約を締結し、来年4月、NHK地上波を通じて放送することで合意した。

  NHK側は『チャングムの夢』が日本国内に吹いている『宮廷女官チャングムの誓い』の熱風を引き継ぐものと期待している。

  『チャングムの夢』制作委員会は、日本のほかにも中国、香港、台湾など中華圏3カ国を含むアジア全域と輸出交渉を進行中で、まもなく終わる予定だと明らかにした。

  また制作社は『チャングムの夢』のキャラクター玩具事業、出版およびDVD事業、キャラクター商品化事業、モバイルゲーム事業、ケーブルおよび衛星DMB事業など付加事業も活発に展開している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事