釜山市、「2018日本就職合同博覧会in釜山」を開催

釜山市、「2018日本就職合同博覧会in釜山」を開催

2018年08月10日15時47分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  釜山市(プサンシ)と釜山外国語大学が韓国若者の日本就職を支援するために就職博覧会を開催する。

  10日、釜山市によれば、25、26日両日間、釜山市庁で「2018日本就職合同博覧会in釜山」が開催される。昨年に続き、今年で2回目となるこの行事には全国112大学、海外企業約40社のブースが参加する。

  行事は駐日韓国大使館の日本就職説明会、日本就職特講、メンタリングの講演なども準備されている。昨年は34社と若者約700人が参加し、当日採用面接の参加者224人中40人が就職に成功した。今年は旅行、製造、サービスなど様々な分野で140人を採用する予定だ。

  釜山市関係者は「韓国の若者たちとともに働くことを希望する条件の良い日本の現地企業が次第に増加しているだけに、海外就職を希望する釜山の若者たちが日本に多くの関心を持つことを期待する」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事