MOMOLAND『Bboom Bboom』に盗作疑惑…作曲家が反論

MOMOLAND『Bboom Bboom』に盗作疑惑…作曲家が反論

2018年01月26日08時27分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
MOMOLAND
  ガールズグループMOMOLAND(モモランド)の曲『Bboom Bboom』を手掛けた作曲家が盗作疑惑に反論した。

  作曲家のシンサドンホレンイは25日、MOMOLANDの所属事務所DUBLEKICK COMPANY側を通じて「ジャンル的な類似性とギターリフによってイントロの部分がどこかで聞いた感じがするかもしれないが、メロディおよびコード進行は類似疑惑が提起された曲と厳格に異なる」として盗作疑惑を否定した。

  続いて「レトロ風ハウスやスイングエレクトロニックのジャンルでよく耳にするベースラインとコード展開で誤解が生じたようだ」と付け加えた。

  ロシアの女性3人組グループ「SEREBRO(セレブロ)」は今月12日、SNSに「世界はロシアの曲を少しずつ盗作している」というコメントと合わせてMOMOLANDの『Bboom Bboom』のミュージック・ビデオ(MV)を掲載した。セレブロは『Bboom Bboom』が2013年にリリースした『Mi Mi Mi』を盗作したと主張した。

  一方、MOMOLANDは『Bboom Bboom』でデビュー後初めて音楽ランキング番組で1位に輝いていた。盗作疑惑が、今後、MOMOLANDの活動にどのような影響を及ぼすのか関心が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事