GOT7、日本3rdミニ・アルバムがオリコン・ウィークリーアルバムチャート1位

GOT7、日本3rdミニ・アルバムがオリコン・ウィークリーアルバムチャート1位

2019年02月06日13時47分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
GOT7
  GOT7が日本での人気絶頂を立証している。

  5日、オリコン・ニュースによるとGOT7が先月30日に日本で公開した3rdミニ・アルバム『I WON‘T LET YOU GO』が先月28日から今月3日の集計基準で最新オリコン・ウィークリーアルバムチャートで約4万5000ポイントを取得し、1位を記録した。同アルバムは発売当日にオリコン・デイリーアルバムチャートの1位になったのに続き、同チャートで4度1位になり、早くからオリコン・ウィークリーアルバムチャート1位を予告していた。

  2月1日からiTunes(アイチューンズ)でも公開されたこのアルバムはタイのiTunesアルバム総合チャート2位、シンガポール4位、インド8位など各地でもトップ10にランクインして広く人気を博している。タイトル曲『I WON‘T LET YOU GO』はアルバム発売に先立ち12月17日に日本でデジタル音源とミュージックビデオが先公開され、LINE(ライン)ミュージック・ウィークリーチャート(19日から25日基準)の1位になり話題を集めた。

  『I WON‘T LET YOU GO』は愛する人を絶対に手放さないという強いメッセージを込めた歌だ。GOT7は『I WON’T LET YOU GO』で感性溢れるボイスとシックなダンスを取り入れ、日本のファンを魅了した。

  一方、12月18日・19日に日本の公演の聖地・武道館で「GOT7 ARENA SPECIAL 2018-2019‘Road 2 U’」というタイトルでアリーナ・ツアーを始めたGOT7は2月2日と3日に神戸ワールド記念ホール公演でツアーを終えた。今回の公演はGOT7とファンが出会い、今までたどった道を季節の流れで表現していくコンセプトで、春夏秋冬それぞれの感性を込めた舞台が披露され、ファンに多様なパフォーマンスをプレゼントした。

  GOT7はヒット曲のステージと圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了した。特に『I WON‘T LET YOU GO』に収録された3つのユニット曲のステージも披露し、注目された。マークとベンベンの『COLD』では舞台上に自動車が登場して視線をひきつけ、ジニョンとユギョムの『25』ではタフなパフォーマンスがファンの歓声を浴びた。JBとヨンジェの『REBORN』では苦悩する男の感性が2人の濃厚なボーカルと絶妙な調和を生み出した。ツアーファイナルの2月3日にはアンコールでファンが「GOT7 Thank you Always」というメッセージを伝え、メンバーを感動させた。

  アリーナ公演を成功させたGOT7は、東京・名古屋・大阪でGOT7カフェを開催し、今月16日・17日には大阪・東京でハイタッチ会を開催してファンと交流する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事