故李秀賢さんの生涯が韓日合作映画に

故李秀賢さんの生涯が韓日合作映画に

2005年11月23日16時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  22日午前11時、ソウル高麗(コリョ)大仁村(インチョン)記念館で映画「あなたを忘れない」の制作発表会が開かれた。

  韓日共同で制作されるこの映画は、01年1月に日本・東京のJR新大久保駅でホームから転落した日本人を助けようとして悲運の事故にあった故李秀賢(イ・スヒョン)さんの生涯を描いた作品だ。

  日本側の映画制作者である三村順一プロデューサーは「音楽(大学ロックグループでリ―ドギター)とスポーツ(マウンテンバイク)を愛した李君の生涯と犠牲精神が韓日間の民族的・文化的な差をつなぐ‘架け橋’になるだろう」とし、制作の背景を説明した。 制作費は30億ウォン(約3億円)。

  演出を引き受けた花堂純次監督は「顔も知らない日本人を救った青年が韓国人という事実に、当時、日本は大きな衝撃と感動を受けた」とし、「個人的には、4年前の李君の犠牲が最近の韓流ブームに前向きに作用したとみている」と語った。

  制作陣は当初、ウォン・ビンなどスターのキャスティングも考慮した。 花堂監督は「話し合った末、素朴かつ純粋で情熱的な新人俳優を起用することにした。 現在、韓国俳優のオーディションを進行中」と明らかにした。

  来月20日から釜山(プサン)でクランクインし、韓国で30%、日本で70%が撮影される。映画は07年春に韓国と日本で同時に公開される。 一方、NHKは、映画制作の全過程を特集ドキュメンタリーとして放送する計画だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事