JYP側「ツウィが台湾メディアと専属契約? 事実無根」

JYP側「ツウィが台湾メディアと専属契約? 事実無根」

2016年01月18日16時38分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ある台湾メディアがガールズグループTWICE(トゥワイス)のメンバーであるツウィのマネジメント権を買い取ると名乗りを上げたことが伝えられる中、JYP側が「該当メディアは初耳」として疑惑を一蹴した。

  JYP関係者は18日午前、韓国日刊スポーツの取材に対して「報道を見た。聞いたことのないメディアで、当然、事実無根だ」と反論した。

  引き続きツウィの活動に対しては「国内におけるTWICEの活動はそのまま続ける。中国での活動は計画がない。JYP所属歌手も2PMのスケジュール中止以降、中国から制裁を受けた事案はまだない」と付け加えた。

  これに先立ち、台湾のあるオンライン雑誌はツウィのマネジメント権を韓国ウォンにして36億ウォン(約3億5000万円)で買い取ると明らかにした。

  一方、ツウィは最近、MBC(文化放送)の芸能バラエティ番組『マイリトルTV』に出演し、太極旗と台湾の国旗を一緒に振った。この様子を見た台湾出身の歌手ファンアンが中国と台湾の政治関係に関連して「ツウィが台湾の独立を支持している」と非難して問題になった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事