金宇中元大宇会長の隠匿財産700億ウォン

金宇中元大宇会長の隠匿財産700億ウォン

2008年07月01日10時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

 最高検中央捜査部は30日、大宇(デウ)グループの金宇中(キム・ウジュン、72)元会長が、新たに700億ウォン(約70億円)台にのぼる財産を隠しもっていたことを突き止め、追徴課税に向けた手続きを開始したと発表した。

  検察関係者は「金元会長と周辺人物の間での疑わしい資金の流れを追跡する過程で、一部の資金が金会長が他人名義で管理してきた財産であることを確認した」と述べた。

  検察は、金元会長が海外に流出させた資金のうち、数百億ウォンがベストリードLTD社(旧大宇開発)の持株の形で隠匿されているのを把握したとみられる。

  ベストリードLTD社は金元会長の夫人、鄭禧子(チョン・ヒジャ)氏が会長を務めており、京畿道坡州市(キョンギド・パジュシ)にあるアドニスゴルフ場などを所有している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事