<フィギュア>キム・ヨナのスタイル維持秘訣

<フィギュア>キム・ヨナのスタイル維持秘訣

2009年11月18日14時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「どうすればあんなスタイルになれるのか。出場選手の中で最も目立っている」

  ‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)がリンクに立てば、フィギュアスケートを専門的に取材する海外の記者も「フィギュアに最も理想的なスタイルだ」と称賛を惜しまない。

  16日(日本時間)に米レークプラシッドで閉幕した国際スケート競技連盟(ISU)グランプリ第5戦をテレビで見守った多数の韓国人ファンも「余計な肉がなく張りのある体を維持するキム・ヨナの秘訣が気になる」とコメントしている。

  身長164センチのキム・ヨナは体重47-48キロを維持している。 意外に体重が多いのは筋肉のためで、体脂肪率は10%台にすぎない。 女性の体脂肪率が18-25%であることを勘案すると、キム・ヨナには無駄な肉がほとんどない。 毎日反復されるフィギュアの練習にピラティス、ウエイトトレーニングを欠かさないためだが、食習慣が最も大きな理由だと側近は話す。 食餌療法も徹底している。

  キム・ヨナはグランプリ第5戦が終わった後、ある韓国メディアとのインタビューで「特別なダイエットメニューはないが、朝は母が作る韓国料理を食べている。 昼食は練習場のトロントクリケットクラブでサラダや果物、パン、豆乳などを食べ、夕食は果物と穀物を主に食べる」と献立の一部を紹介した。

  またキム・ヨナは「運動量が多いため、練習して家に帰ればお腹がすいている」と言って笑った。 寝床する時間ごろ空腹感を感じているため、キム・ヨナは食べ物の名前に敏感に反応するという。 キム・ヨナのマネジメント会社IBスポーツのク・ドンヒ副社長は「韓国とカナダの時差のため主にキム・ヨナとは夜に電話をすることになるが、食べ物の名前が出てくる度に『食べたい』と話す。 しかし絶対に食べ物に手をつけることはない」と伝えた。

【ホットクリック】

・ 「ロケット技術なしに宇宙強国にはなれない」
・  朴元大統領、生きていたら「親日人名辞典から私の名前を抜くな」
・ 「日本の神がマッカーサーの前で」…日本国民衝撃
・ イ・ビョンホン、今年を代表するスタイルに
・ <野球>李承燁「来年はドームでプレーする姿を息子に見せる」
・ 北朝鮮の船員28人乗せた船、ソマリアで海賊が乗っ取り
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事