中国牽けん制のために協力関係を結んだ日本とベトナム

中国牽けん制のために協力関係を結んだ日本とベトナム

2018年06月01日14時53分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本とベトナムが中国の海洋崛起にブレーキをかけるために手を握った。

  安倍晋三首相とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は両国間の海洋安全保障と防衛協力を強化することにしたと日本メディアが1日、報じた。

  報道によると、安倍首相とクアン主席は前日、都内の首相官邸で首脳会談を行い、会談後に南シナ海情勢に懸念を表明して外交的方法による「非軍事化」が重要だと強調した。また、「状況を複雑化させうる、いかなる一方的行動もとらない」という内容の共同声明を発表して中国を圧迫した。

  尖閣諸島などの領有権問題で、中国と外交的摩擦を引き起こしている日本は2016年フィリピンと海洋安保協力を結んだことに続きベトナムとも協力を結びながら、中国の海洋崛起に圧迫を加えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事