日本新婚旅行中に在韓米軍を訪れたモンロー 「雪の中でも温かかった」と語った理由(2)

日本新婚旅行中に在韓米軍を訪れたモンロー 「雪の中でも温かかった」と語った理由(2)

2019年02月06日11時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  これに報いるために彼女は4日間、全国の基地を回って10回も公演した。冷たい風が吹く真冬の厳しい寒さの野外だったが、軽装で誠心誠意を尽くして歌って踊った。急ごしらえの仮設舞台に更衣室も布で覆われていたが、彼女は不平を一切言わなかった。公演だけでなく配食、負傷兵慰問などにも積極的だった。

  彼女が望んで訪問するところが多いため、在韓米軍は専用ヘリコプターを提供したほどだ。後に「公演中に雪が降ったが、とても温かく感じた」と回想したほど、彼女にとって韓国での4日間は非常に印象的だった。ただ、このような言葉は、貧しくて自然も破壊されたところが多かった点から韓国に対する印象が良かったというよりも、劣悪な環境で勤務中の米軍が見せた歓待に驚いたという意味に近いといえる。

  有名な女優というが、ノーマ・モーテンソンという名前は馴染みが薄い。芸名のマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)で知られているからだ。モンローは独特の官能美で一世を風靡した。このように加工された表面的な姿ばかり知られ、彼女が心から奉仕できる有名人の姿勢、すなわちノブレス・オブリージュを実践した人物という事実は看過されている。彼女は本当の意味で万人の恋人だった。

日本新婚旅行中に在韓米軍を訪れたモンロー 「雪の中でも温かかった」と語った理由(1)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事