“アジア先進国で最悪の腐敗国家”、韓国に汚名

“アジア先進国で最悪の腐敗国家”、韓国に汚名

2013年07月16日13時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国が事実上、“アジア先進国で最悪の腐敗国家”に選ばれた。

  香港に本部を置くコンサルティング機関“政治経済諮問公社(PERC)”が、アジア各国で活動する外国企業家を対象に、その国の腐敗程度をアンケート調査した結果、韓国の腐敗点数は6.98点で17の調査対象国の中で8位となった。

  一方シンガポールは、この10年間余りの腐敗点数が0.37~1.30点を維持してアジア清廉国1位の座を守った。日本(2.35)、豪州(2.35)、香港(3.77)など多くのアジア先進国は韓国の半分水準にも届かないと調査された。

  PERC関係者は「より一層深刻な問題は、腐敗に鈍感な韓国の道徳観が“国境を越えた腐敗”にも寄与しているという点」と批判した。

  アジア先進国で最悪の腐敗国家というニュースを知ったネットユーザーたちは「アジア先進国で最悪の腐敗国家、恥ずかしい現実ですね」「腐敗に鈍感な人々は反省するように」「アジア先進国で最悪の腐敗国家、苦々しい」などの反応を見せた。

  PERCは1976年に設立された後、約20年余りにわたって毎年アジア各国の外国企業の1000~2000人を対象に、現地の腐敗程度についてのアンケート調査を行ってきた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事