ジャニーズのKAT-TUNが韓国進出

ジャニーズのKAT-TUNが韓国進出

2008年11月27日16時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  日本アイドルグループのKAT-TUNが、イ・ヒョリやsgワナビーの所属事務所エムネットメディアを通じて韓国に進出する。

  KAT-TUNはKinKi Kids・V6・嵐・NEWSなど日本有名アイドルグループを保有する芸能プロダクション、ジャニーズに所属する男性6人組グループ。

  06年にシングル「Real Face」でデビューし、オリコンチャート1位を占め、発売から9週で販売100万枚を記録した。 同年の唯一のミリオンセラーで、デビューと同時に日本国内で旋風を起こしたアイドルの新鋭だ。

  KAT-TUNのメンバー亀梨和也と赤西仁は日本のドラマ「ごくせん」(2005)を通して韓国ファンの間でも人気がある。

  12月17日に発売されるKAT-TUNの8枚目のシングル「White X’mas」の韓国配給を引き受けたエムネットメディアは「これまで韓国は日本と音楽交流が多かったが、国内で日本のアルバムを求めるのは難しかった。 このため今回のKAT-TUNの韓国進出に対して国内ファンの期待は非常に大きい。 今後もよい日本の音楽を聴ける機会をいろいろな形で提供していきたい」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事