日本人観光客、韓国内でのカード使用11%減に

日本人観光客、韓国内でのカード使用11%減に

2006年06月18日17時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国・中国・インドなど大半の外国人観光客が韓国でさらに多くのお金を使っている半面、日本人観光客は費用を減らしていることが分かった。

  ビザカードが18日伝えたところによると、今年第1四半期に米国で発給されたビザカードの韓国内での使用総額は前年同期比13%増になった。また、中国で発給されたカードの韓国内使用総額は、02年第1四半期に比べて701%も増えており、インドで発給されたカードの使用総額も699%増加した。

  韓国を訪ねた中国・インド観光客の費用が増えたわけだ。半面、同じ期間に、日本で発給されたビザカードの韓国内使用総額は11%(124億ウォン=約15億円)が減った。ビザカード関係者は「日本で韓流の人気がピークだった時に比べて、日本人観光客の韓国訪問が急減している」とした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事