韓国党代表、日本メディアとのインタビューで「南北首脳会談、左派だけ支持」

韓国党代表、日本メディアとのインタビューで「南北首脳会談、左派だけ支持」

2018年04月27日08時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
洪準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表
  27日、初めて韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の南北首脳会談が開催される中、韓国野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が日本メディアとのインタビューで攻勢を継続した。

  26日、テレビ朝日の時事番組を通じて洪氏のインタビュー内容が報じられた。インタビューは24日、テレビ朝日ソウル支局で行われた。

  洪氏は「北朝鮮が発表したことは核廃棄宣言ではなく核保有宣言であるため、会談の目的に全く合わない」とし「国際社会の制裁が厳しいため、これを避けるためのジェスチャーに過ぎない」と明らかにした。続いて「金正恩の偽装平和ショーを私は信じない」と強く主張した。

  洪氏はまた「過去2回の南北首脳会談のように、経済制裁で体制維持が困難な北朝鮮をなんとかしようと首脳会談が行われようとしている」とし「焦って成果を出そうとすれば、米国や韓国はまた北朝鮮にだまされることになる」と指摘した。

  あわせて「韓国世論で南北首脳会談を積極的に支持している層は左派だけで右派は支持していない」とし「中道層がどのような反応を示しているはまだ検証されていない」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事