趙英男氏、KBS「体験、生の現場」の司会やめる

趙英男氏、KBS「体験、生の現場」の司会やめる

2005年04月26日17時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  歌手の趙英男(チョ・ヨンナム)が、公営放送KBS(韓国放送公社)第1テレビの番組『体験、生の現場』の司会をやめる。

  KBS外注制作チームのキル・ファンヨンチーム長は、26日「趙氏が辞意を示し、KBSも司会者をめぐる議論が続けば番組の持続がむずかしい、との判断から、辞意を受け入れた」とした。

  93年から同番組の司会を務めてきた趙氏は、今月24日、産経新聞に掲載されたインタビュー記事と関連、批判を受けている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事