ノーベル平和賞候補にローマ法王・潘基文国連事務総長など

ノーベル平和賞候補にローマ法王・潘基文国連事務総長など

2014年10月04日06時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  フランシスコ・ローマ法王とコンゴの医師デニス・ムクウェゲ氏が10日に発表されるノーベル平和賞をめぐり競合していると、ブルームバーグ通信が3日報じた。

  元米国家安全保障局(NSA)職員のエドワード・スノーデン氏、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長を含む個人231人と47団体が、今年の平和賞候補に挙がっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事