北朝鮮、民主主義も経済自由指数も「世界最下位」

北朝鮮、民主主義も経済自由指数も「世界最下位」

2015年01月28日15時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮の民主主義水準と経済自由指数が、いずれも「世界最下位」に挙げられた。北朝鮮は英国の週刊誌エコノミスト傘下の研究機関「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が発表した「2014民主主義指数」で167カ国中の最下位を記録した。北朝鮮は2006年以降、7回の評価でほとんど最下位だった。EIUは▼選挙過程▼政府機能▼政治参加▼市民自由▼政治文化の5部門を各10点満点で評価する。北朝鮮はこのうち選挙過程と市民自由部門で0点を記録するなど平均1.08点を記録した。これは世界平均5.5点とアジア平均3.65点に大きく及ばない点数だ。

  世界1位はノルウェー(9.93)で、スウェーデン(9.73)、アイスランド(9.58)など北欧諸国が民主主義の水準が高いと調査された。韓国は8.06点を記録し、日本(8.08)に続きアジアで2番目に民主主義が成熟した国だった。北朝鮮は最高人民会議(5年)と地方人民会議代議員選挙(4年)を開くが、ほとんど100%近い投票率で100%の賛成率を記録した。すべての選挙区に1人の候補者だけが出て信任投票だけを実施している。

  企業活動の自由さを示す「2015経済自由指数」でも北朝鮮が最下位を記録した。米国の民間研究機関ヘリテージ財団とウォールストリートジャーナルが27日に発表した調査で、北朝鮮は178カ国中の最下位だった。北朝鮮は経済の自由評価をする10項目のうち企業活動・貿易・財政・政府支出・通貨・投資・金融・労働の8項目で0点を記録し、財産権と腐敗防止項目だけがそれぞれ5点、8点で平均1.3点を記録した。これは北朝鮮の次の順位であるキューバの29.6点とも大きな格差だ。北朝鮮は1995年にヘリテージ財団が初めて経済自由指数を発表して以降21年連続で経済自由最悪の国家として上がった。1位は香港(89.6点)で、シンガポール、ニュージーランドなどがその後に続いた。韓国は昨年の31位から2ランク上がって29位(71.5点)を記録した。世界平均は60.5点だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事