<サッカー>U-20W杯組み合わせ抽選会で韓国…イングランド・アルゼンチンと「死の組」に

<サッカー>U-20W杯組み合わせ抽選会で韓国…イングランド・アルゼンチンと「死の組」に

2017年03月15日17時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
15日、水原アートリウムでFIFAU-20W杯コリア2017組み合わせ抽選会が開かれた
  韓国で開かれる「サッカーU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)」の1次リーグ24チームの組み合わせ抽選会が15日午後、水原(スウォン)アートリウムで開かれた。

  この日、組み合わせ抽選会で韓国はイングランド、アルゼンチン、ギニアと同じA組に入った。イングランドとアルゼンチンは伝統的にサッカー強豪国とされている。

  日本はD組に入った。南アフリカ共和国とイタリア、ウルグアイなど韓国と同様に日本も強いチームとの対戦が決まった。

  U-20W杯は5月20日に開幕する。20日、主催国である韓国が同組となったギニアとの対戦を行う。この他にも、韓国と同組のイングランドとアルゼンチンの試合も予定されている。

  一方、組み合わせ抽選会にはディエゴ・マラドーナとパブロ・アイマールなど有名な選手が参加した。FIFA(国際サッカー連盟)U-20W杯コリア2017組織委員会の車範根(チャ・ボムグン)副委員長、韓国のアイドルグループ「SHINee」のミンホ、2016年KFA(大韓サッカー協会)新人選手賞を受賞したU-20女子代表チームのパク・イェウンも抽選者として参加した。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事