女優ソン・ヒョナの夫、乗用車から遺体で発見…自殺の可能性

女優ソン・ヒョナの夫、乗用車から遺体で発見…自殺の可能性

2017年05月10日11時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優ソン・ヒョナ。
  女優ソン・ヒョナの夫が遺体で見つかった。

  ソン・ヒョナの夫、チェ氏(49)が9日午前8時40分ごろ、京畿道烏山市(キョンギド・オサンシ)のあるマンションの工事現場近くに駐車されていた「ティボリ」の乗用車から発見された。車の中には着火炭1個が火に焼けた状態で車のドアはロックされていたが、遺書は発見されなかった。遺体が見つかった現場は、チェ氏の子供が住んでいる華城(ファソン)と近いところだった。

  警察は、ソン・ヒョナと数年前から別居してきたことが明らかになったチェ氏が自ら極端な選択をした可能性が大きいと見ている。特別な犯罪に対する疑いはなかったことが分かった。詳しい事件の経緯を調べており、遺体を解剖検査して正確な死因を明らかにする計画だ。特別な犯罪の情況がなければ、解剖検査なしに遺体を遺族に引き渡す可能性もある。

  ソン・ヒョナは昨年6月、売春容疑で裁判に付されて1・2審まで有罪を言い渡されたが、最高裁判所の破棄差し戻しによって開かれた控訴審で無罪を宣告された。A氏と「スポンサー契約」を結び、2010年2~3月にソウルのあるホテルで3回にわたって性関係した代価として5千万ウォン(約502万円)を受け取った容疑で2013年に略式起訴されたが、無罪を主張して裁判を請求した。2年6カ月ぶりに疑惑を晴らし、昨年12月にソウル大学路(テハンノ)で演劇『愛をかすめる』(原題)の舞台に上がって活動を再開した。

  一方、ソン・ヒョナは1994年にミスコリアの3位として選ばれ、自然に芸能界に入門した。ドラマ『欲望の炎』『幻の王女チャミョンゴ』『イ・サン』『ホジュン 宮廷医官への道』『ずっと会いたい』などに出演した。映画『The NET 網に囚われた男』『絶対の愛』『秘愛 Secret Love』『女は男の未来だ』などで熱演した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事