「米中貿易戦争の激化に備えて円買いウォン売りを」

「米中貿易戦争の激化に備えて円買いウォン売りを」

2018年09月07日15時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米ゴールドマンサックスが米中貿易戦争の激化に備えて日本円を買って韓国ウォンを売るべきだと勧告した。

  ゴールドマンサックス為替戦略チーム(F/X)は6日(現地時間)、投資家にメモを送り、トランプ大統領が2000億ドル相当の中国製品に関税をかける場合、複数の経路を通じてグローバル為替市場に影響を及ぼすと分析した。

  ゴールドマンサックスは▼中国の成長に対する期待低下▼グローバル市場のリスク回避▼米ドルに対する中国人民元安--の3つの指標で今後影響を及ぼす世界通貨を分析した。その結果によると、韓国ウォンは3つの指標すべての影響を受けると分析された。

  一方、日本円は世界経済が危機を迎える中で安全資産と見なされるため、グローバル市場のリスク回避、人民元安などにも大きな影響を受けないという分析だ。

  ゴールドマンサックスは米中貿易戦争の激化に対応するため次の為替戦略をとるよう助言した。

  (1)日本円に対する米ドルのポジションを減らす。

  (2)韓国ウォンに対する米ドルのポジションを拡大する。

  (3)アジア以外の新興国の高ベータ通貨、すなわち、チリやペルーの通貨に注意する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事