防弾少年団、第61回グラミー賞にプレゼンターとして出演へ

防弾少年団、第61回グラミー賞にプレゼンターとして出演へ

2019年02月05日15時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防弾少年団
  防弾少年団(BTS/RM、JIN、JUNG KOOK、V、J-HOPE、SUGA、JIMIN)が第61回グラミー賞に出演する。パーフォーマーではなくプレゼンターとしてだ。

  防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメント側は5日、「グラミー賞にプレゼンターとして参加する」と立場を明らかにした。

  これに先立ち、 BillBoard Music Awards(ビルボード・ミュージック・アワード)で2年連続受賞に成功したのはもちろん、米国主な授賞式の注目を浴びてきた防弾少年団が、今度はパーフォーマーではなくプレゼンターとして米国の大舞台に立ち、その強大なグローバル影響力をアピールすることになった。

  歌手のアリシア・キーズが司会を務める今回のグラミー賞は今月10日(現地時間)、米国LAのステイプルズ・センターから生中継される。防弾少年団だけでなく、カミラ・カベロ、カーディ・B、ブランディ・カーライル、マイリー・サイラス、ショーン・メンデスらが出演する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事