韓国外交部長官「対日外交、歴史は断固対処…北核・経済協力は強化」

韓国外交部長官「対日外交、歴史は断固対処…北核・経済協力は強化」

2015年05月04日16時43分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は4日、対日外交戦略について「歴史は断固とした立場だが北核問題を含め戦略的利害を共有し、また経済・文化(協力)は確実に強化するというツートラック戦略に変わりはない」と話した。

  尹長官はこの日、国会外交統一委全体会議で「まるで韓国の外交に原因があるように見る向きもあるが、基本的に日本の歴史修正主義に対しては国際社会が批判している」としながらこのように明らかにした。

  さらに「日本政府が簡単に譲歩する政策を行うことはないだけに米国やドイツ、欧州連合などとの協力が必要だ」と伝えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事