韓国裁判所、韓進海運に破産宣告

韓国裁判所、韓進海運に破産宣告

2017年02月17日14時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  1977年に設立された韓進(ハンジン)海運が40年の歴史を閉じ、17日に結局破産した。

  ソウル中央地裁はこの日、韓進海運の破産を宣告した。

  これに先立ち、裁判所は今月2日、韓進海運再生手続きの打ち切りを決定し、債権者の意見照会など2週間の抗告期間を経てこの日最終的に宣告を下した。

  裁判所が破産を宣告して破産官財人を選任すれば清算手続きが始まる。今後、資産売却や債権者配分など関連手続きが進められる予定だ。

  韓進海運は、昨年9月に会社が法定管理に入ったことをうけ、1300人だった従業員を50人余りに削減して再生に向けて力を注いでいた。だが、韓進海運は再生が不可能だと判断し、3日、裁判所に破産宣告申請書を直接提出していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事