<サッカー>韓国、東京五輪1次予選から豪州と対戦

<サッカー>韓国、東京五輪1次予選から豪州と対戦

2018年11月08日08時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2020AFC U-23選手権予選組み合わせ抽選会の結果(写真=AFCフェイスブック)
  キム・ハクボム監督が率いるU-23(23歳以下)サッカー韓国代表が2020年東京オリンピック(五輪)1次予選を兼ねた2020年アジアサッカー連盟(AFC)U-23選手権の予選で豪州、カンボジア、台湾と同じH組に入った。

  AFCは7日、マレーシア・クアラルンプールのAFCハウスでU-23選手権予選組み合わせ抽選会を開催した。東アジア5組、西アジア4組に分けて進行される予選は各組1位の11チームと各組2位のうち上位4チームが本大会に進出する。本大会は2020年1月8日から26日までタイで開催される。開催国のタイは予選の結果に関係なくU-23選手権本大会に自動進出する。

  アジアに割り当てられた3枚の東京五輪本大会チケットがかかる同大会で、韓国は予選から強豪の豪州と対戦することになった。韓国が含まれた1次予選H組は来年3月22日から26日までカンボジアで試合日程を消化する。

  一方、ヒディンク監督が率いる中国は予選J組でマレーシア、ラオス、フィリピンと対戦する。朴恒緒(パク・ハンソ)監督のベトナムはタイ、インドネシア、ブルネイと同じK組。日本はミャンマー、東ティモール、マカオとI組に、北朝鮮は香港、シンガポール、モンゴルとG組に入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事