少女時代テヨン、『君たちは包囲された』挿入曲を公開

少女時代テヨン、『君たちは包囲された』挿入曲を公開

2014年05月29日14時53分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代のテヨン
  少女時代のテヨンがドラマ『君たちは包囲された』の挿入曲を歌った。

  28日に放送されたSBS(ソウル放送)の水木ドラマ『君たちは包囲された』では、テヨンの歌う『愛、その一言』が最後に流れた。この曲は心あたたまる感性が感じられるバラード曲で、テヨン特有の歌声でドラマの完成度を高めている。

  テヨンは「O.S.T(オリジナルサウンドトラック)の女王」と呼ばれるほどドラマの挿入歌と縁が深い。2008年ドラマ『快刀ホン・ギルドン』の収録曲『もしも』や『ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~』の挿入曲『聞こえますか』などで人気を博した。この他にもドラマ『アテナ:戦争の女神』の収録曲『愛してます』やドラマ『その冬、風が吹く』収録曲『そして一つ』などがある。

  『君たちは包囲された』は、謎の男に対する本格的な捜査に出たイ・スンギとAra(アラ)のロマンスと、決定的な事件の展開に関心が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事