チリサッカー協会、救出された作業員に韓国旅行を提案

チリサッカー協会、救出された作業員に韓国旅行を提案

2010年10月15日09時37分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  70日間にわたり地下700メートルの坑道に閉じ込められ奇跡的に救出された作業員33人が韓国を訪れる可能性がある。

  英日刊紙ガーディアンは14日(韓国時間)、「チリサッカー選手協会が作業員33人に韓国旅行を提案した」と報じた。

  韓国サッカー界では歓迎の意向を明らかにした。ソ・デウォン誘致委員会事務総長は、「街頭応援の熱気とワールドカップ南アフリカ大会での善戦に加え、U17女子サッカーワールドカップ優勝などでチリにも韓国が知られているようだ。作業員が韓国に来るならば歓迎すべきこと」と述べた。鄭夢準(チョン・モンジュン)国際サッカー連盟(FIFA)副会長は2月に大地震が発生したチリのサッカー協会に20万ドルを寄付している。


【ホットクリック】

・金正男「天安艦は金正恩の仕業」 父に抗議…KBS報道
・日本から「市場介入批判発言」謝罪も…韓国は‘渋顔’
・「ハングルの世界化」を叫びながら入力方式はまちまちとは
・米国F-16出撃…実戦のような空中戦
・巨人渡辺会長「李承ヨプは放出対象」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事