ホワイトハウス、韓国海外同胞の「東海併記」請願却下…「単一表記が原則」

ホワイトハウス、韓国海外同胞の「東海併記」請願却下…「単一表記が原則」

2018年04月26日13時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国ホワイトハウスが、「東海(the East Sea)」を日本海「(Sea of Japan)」と併記してほしいという韓国海外同胞の請願に対して「受け入れることはできない」という決定を下した。

  26日、産経新聞は「米国の韓国系住民らが『日本海』の表記に加え『東海』を併記するよう求める請願をホワイトハウスに出していた問題で、トランプ政権が請願を却下していた」と報じた。

  これに先立ち、昨年3月、韓国海外同胞10万8300人は東海を「日本海」だけで表記する米連邦政府に対して2種類の表記を併記するよう求める内容の請願書をホワイトハウスに提出していた。

  産経新聞によると、ホワイトハウスはこれと関連して「政府機関である米国地名委員会(BGN)はそれぞれの海に対して一つの名称を『伝統的名称』として使用することを長年慣例にしている」とし「『日本海』を公式表記として使用し続ける」と明らかにした。

  あわせてホワイトハウスは、併記問題をめぐり「日本と韓国が国際協力の精神に照らし、双方が同意できる解決策を見いだすよう引き続き取り組んでいくことを希望する」とした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事