ニューヨークに来年にも「慰安婦通り」誕生か…韓人会が推進

ニューヨークに来年にも「慰安婦通り」誕生か…韓人会が推進

2012年10月24日17時12分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米ニューヨーク韓人会が慰安婦問題を知らせるため、ニューヨークのフラッシング156番街を「慰安婦通り(comfort women memorial way)」に改名することを推進していると、韓国メディアが24日伝えた。

  報道によると、ニューヨーク韓人会のハン・チャンヨン会長(58)は23日、元慰安婦の被害女性が共同で暮らす京畿道広州の「ナヌムの家」を訪問し、「来年にはニューヨークに慰安婦通りができるだろう」と述べた。

  ハン会長は、韓国系が多いブルックリン「フラッシング156番街」の名称を変えるため、最近、名称変更案をニューヨーク市議会に提出したと説明した。 この変更案が来年2月ごろ通過する場合、世界の中心のニューヨークの真ん中に約500メートルの「慰安婦通り」が誕生することになる。

  また、ニューヨークとニュージャージーの韓人会は11月と来年2月ごろ、都市に慰安婦碑を追加で建設する計画だ。 新たに建設される慰安婦碑には、「慰安婦(comfort women)」という中立的な表現の代わりに、これまで日本政府が使用を避けてきた「性的奴隷」(Sexual slavery)という言葉を使用することにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事