<W杯>トーゴ、韓国戦の‘国歌事故’に書面謝罪要求

<W杯>トーゴ、韓国戦の‘国歌事故’に書面謝罪要求

2006年06月16日19時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  トーゴ側が、韓国戦でトーゴの国歌の代わりに愛国歌(韓国国歌)を2度流したワールドカップ(W杯)組織委員会に謝罪を要求した。

  16日(日本時間)のドイツ有力紙フランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトン(FAZ)によると、トーゴは外交的経路を通じて組織委に対し、‘国歌事故’の書面謝罪を要求した。

  パカ駐独トーゴ大使はドイツ通信社DPAとのインタビューで、「国歌事故はトーゴ選手団とファンの士気を低下させた」とし、「しかもこれは全世界が見守る状況で起きたこと」と述べた。

  パカ大使は「組織委は口頭で現場で謝罪したが、トーゴ国民にこれを伝えるには書面で状況を説明しなければならない」とし、「さらに後に演奏されたトーゴ国歌もリズムが違った」と不満を表した。

  組織委は直ちに公式的な謝罪意思を表明し、トーゴ側の書面謝罪要求に応じる考えを明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事