東京五輪組織委「日本地図の竹島を削除しない」

東京五輪組織委「日本地図の竹島を削除しない」

2019年08月24日09時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2020東京オリンピック組織委員会がオリンピック(五輪)公式サイトの地図に表示された独島(ドクト、日本名・竹島)を削除しないという立場を明らかにした。これを受け、韓日間の対立はさらに深まるとみられる。

  23日の共同通信によると、大会組織委の布村幸彦副事務総長は問題の地図から独島を削除すべきという韓国側の要求に対し「(地図を)特に変える予定はない」という考えを明らかにしたと報じた。

  問題の地図は聖火リレーの経路と日程を紹介するページに掲載されている。この地図には独島の位置に日本が領有権を主張する竹島が点で表示されている。

  7月中旬にこれを発見した韓国外交部は東京オリンピック・パラリンピック組織委員会側に公式抗議し、削除を要求した。20-22日に東京で開かれた選手団長会議でも、大韓体育会のパク・チョルグン事務副総長は国際オリンピック委員会(IOC)と組織委に修正を改めて要求した。

  しかし布村副事務総長は「聖火リレーの日本国内ルートをできるだけ分かりやすくするために客観的な地図を利用している」とし「特に変える予定はない」と答えた。

  一方、昨年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪では統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)に独島が表示されたことに対し、日本側は「オリンピック精神に反する」と主張した。当時、韓国は大乗的レベルで要請を受け入れた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事