朝中国交正常化60年…中国、金総書記を繰り返し招請

朝中国交正常化60年…中国、金総書記を繰り返し招請

2009年02月27日07時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国が北朝鮮との国交樹立60周年を迎えて、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長を繰り返し招請した。

  北朝鮮の朝鮮中央テレビは26日「賈慶林・中国全国人民政治協商会議主席が25日、中国を訪問中の李光濠(リ・グァンホ)朝鮮労働党中央委員会部長に、金正日委員長の訪中を招請した」と報じた。

  同テレビによると、賈主席は「両国の首脳の相互訪問は、両国の関係発展で、最も重要な役割を果たす」とした上で「都合の良い時期に金委員長、朝鮮労働党や政府の役員らが中国を訪問してほしい」と述べた。

  これに先立ち、胡錦濤・国家主席も先月北朝鮮を訪問した王家瑞・党対外連絡部副部長を通じ「中国を訪問することを願っている」と訪中を招請している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事