【NOW!ソウル】一面がピンク色の海!漢江公園に新たなスポット

【NOW!ソウル】一面がピンク色の海!漢江公園に新たなスポット

2018年10月09日13時14分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
秋になると行楽で訪れる人々で賑わう「漢江(ハンガン)公園」。11ヶ所ある「漢江公園」の一つ、「蚕院(チャモン)漢江公園」に先月「グラス庭園」が開園し、新たなスポットとして話題です。
  秋になると行楽で訪れる人々で賑わう「漢江(ハンガン)公園」。11ヶ所ある「漢江公園」の一つ、「蚕院(チャモン)漢江公園」に先月「グラス庭園」が開園し、新たなスポットとして話題です。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。

  

  

  

  

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 秋になると行楽で訪れる人々で賑わう「漢江(ハンガン)公園」。11ヶ所ある「漢江公園」の一つ、「蚕院(チャモン)漢江公園」に先月「グラス庭園」が開園し、新たなスポットとして話題です。
  • 「グラス庭園」は四季折々の色づきを楽しめる「草(GRASS)」が主役の庭園。8,000平方メートルの敷地に25種類、13万6,000本の稲科の植物などが植栽されました。
  • 今の時期はピンク色の穂が印象的な稲科の「ピンクミューリー」が主役。ピンク色のススキといった風情で目を楽しませてくれます。
  • 満開の時期はまるでピンク色の海のようになり、韓国女子の間ではSNS映えスポットとして人気です。
  • 「ピンクミューリー」は9月末から10月の初めにかけてが見頃。この時期に来韓予定の方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?