安倍氏、トランプ氏に中国製「本間」ゴルフクラブ 保護貿易を警告?

安倍氏、トランプ氏に中国製「本間」ゴルフクラブ 保護貿易を警告?

2016年11月24日16時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  安倍晋三首相がドナルド・トランプ米国次期大統領に贈ったゴルフクラブが中国製の「本間」ブランドだったことが分かった。

  安倍氏は今月17日、米国ニューヨークを訪問し会談を行った際、トランプ氏にゴルフクラブを贈った。トランプ氏は安倍氏にシャツなどゴルフ用品を手渡した。

  両氏はゴルフ愛好家として知られている。このためにゴルフクラブの贈り物は共通の趣味を通じて個人的な信頼関係を築こうとの意図と解釈できる。

  米国ゴルフ専門メディアGolfDigestなど外信によると、当時安倍氏がトランプ氏に贈ったゴルフクラブはゴールドの「本間BERES S-05」だという。価格は3755ドル(約42万円)だ。

  安倍氏はゴルフクラブの贈り物アイデアを彼の母方の祖父であり元首相である岸信介氏から得たことが分かった。岸氏は1957年にアイゼンハワー米国大統領と一緒にゴルフをしたことがある。

  一方、中国メディア人民網は安倍氏がトランプ氏に贈ったゴルフクラブが中国製「本間」という点に着目した。本間は日本の有名ゴルフクラブメーカーで2010年中国のマーライオンホールディングスに買収された。

  人民網は中国製になった本間ゴルフクラブを安倍氏がトランプに贈った背景には、安倍氏が保護貿易主義者であるトランプ氏に対する警告を暗に示したものと分析した。中国企業の傘下に入った日本企業の製品を通じてグローバル化されている世界市場の重要性を伝えようとしたとの解釈だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事