“窃盗容疑”元ミスコリアのチェ・ユニョン、結局は検察に送致

“窃盗容疑”元ミスコリアのチェ・ユニョン、結局は検察に送致

2012年07月19日16時10分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
窃盗の疑いがもたれているミスコリア出身のタレント、チェ・ユニョン。
  窃盗の疑いで在宅立件されていたミスコリア出身のタレント、チェ・ユニョン(37)が検察に送致された。

  江南(カンナム)警察署側はチャ・ユニョンが追加出頭の要請に応じないため、窃盗金使用所などについての補強調査を行えなかったが、送致する理由は十分だと見ている。

  江南警察署の関係者は「被害者の合意書が提出されていないため、合意がないものと判断している。もし窃盗罪についての有罪判決が確定した場合、法的処罰は避けられなくなる」と伝えた。

  チェ・ユニョンは先月、ソウル江南区清潭洞(カンナム・チョンダムドン)の知人の家に遊びに行き、260万ウォン(約17万円)相当の金品を盗んだ疑いがもたれている。被害者は盗難に遭った小切手を停止させる過程ですでに金が引き出されていることを知って警察に申告し、チェ・ユニョンは盗んだ小切手を現金に換える姿が銀行の監視カメラに捕らえられて事件が発覚した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事