【スターセルフポートレート1】韓流スター、パク・ウネ

【スターセルフポートレート1】韓流スター、パク・ウネ

2009年08月06日13時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  最近、パク・ウネは韓国と中国そして日本をまたにかけ、忙しい韓流プロモーション活動を行う。特に中国では「宮廷女官チャングムの誓い」脚本競売収益金を障害児童に寄付する温かい心遣いを見せた。パク・ウネが忙しい韓流活動の合間に撮影したセルフポートレートをIS日刊スポーツにこっそり公開した。

  



  ▲パク・ウネのスターセルフポートレート始めます^^

  



  ▲最近、TBSで5回目の地上波放送が始まった「宮廷女官チャングムの誓い」プロモーションのため、きれいなウグイス色の韓服を着てTBS広場を訪れた。色気より食い気。イベント前に食べるお弁当は格別。

  



  ▲TBS放送局の「宮廷女官チャングムの誓い」ポスター前で記念撮影。「宮廷女官チャングムの誓い」時代のヨンエさんと私の姿。私が見てもたおやかな魅力が素敵。

  



  ▲イベントを終えた後、共演した日本のタレントさんたちとワンカット。

  



  ▲ファンのためのサービスでポラロイド写真にサインをした。100枚以上写真を撮ってサインをしたが、数が足りなかった。こんなに人気があったなんて…

  



  ▲中国で私は歌手としても活躍した。中国国営放送CCTV主催四川省被害者助け合いチャリティーイベントで「宮廷女官チャングムの誓い」の主題歌「オナラ」を熱唱した。観客の反応? もちろん熱狂的だった。

  



  ▲上海世界化粧品博覧会で行われたファンミーティングイベント。急きょ進行されたイベントだったが、多くのファンが来てくれた。ファンミーティング中、大型写真を掲げていらした中年男性ファンの純粋な姿が印象的だった。

  



  ▲上海東方テレビの「スターの感動」を通じて中国ファンと大切な出会いの場を持てた。ハイライトは「宮廷女官チャングムの誓い」脚本競売収益金51200元(約71万3千円)を障害児童に贈る瞬間、澄んだ子供の目を見て目頭が熱くなった。

  【スターセルフポートレート2】は明日お伝えします。

【ホットクリック】

・ 韓国、FIFAランキング48位…日本は38位
・ 韓国、企業型スーパーめぐる議論…日本は?
・ 金正日委員長の靴は高さ12センチ…米メディア
・ 米国人は釈放、同族は拘束…北の二重性
・ 芸能人13年長期契約のワナ…青春を抵当に
・ 小中高生10人に7人「太極旗を描けない」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真