韓経:現代自動車の高性能ブランド「N」、中国市場に「出撃」

韓経:現代自動車の高性能ブランド「N」、中国市場に「出撃」

2018年11月07日13時17分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
トーマス・シェメラ現代自動車商品戦略本部長(副社長)が6日に中国・上海で開かれた「第1回中国国際輸入博覧会」で高性能ブランドである「N」を紹介している。(写真=現代自動車)
  現代自動車が高性能ブランド「N」の中国進出を検討することにした。販売不振に苦しむ中国市場で高性能車両を前面に出しブランドイメージを引き上げるための戦略だ。

  現代自動車は6日、中国・上海で開かれた「第1回中国国際輸入博覧会」に参加して高性能ラインナップ「Nモデル」と次世代水素電気自動車「ネクソ」などを公開した。この日から10日まで開かれる中国国際輸入博覧会は中国政府が外国企業を対象に製品紹介と事業協力の機会を提供するために設けた行事だ。世界から2800社が参加した。習近平中国国家主席が直接基調演説を行うほど力を入れている行事だ。

  韓国の自動車業界を代表して参加した現代自動車は600平方メートルの展示スペースに車両を展示し、Nを中国市場に初めて紹介した。高性能車両とは一般車両よりエンジンと変速機などの性能を引き上げて走行性能を強化したモデルだ。

  現代自動車は世界の高性能車市場で商品性と技術力を認められた「ベロスターN」をはじめ、国際モータースポーツ大会で優秀な成績を収めた「i20WRC」「i30N TCR」などを展示した。ベロスターNに搭乗して発光ダイオード(LED)映像とサウンドで車両性能の躍動性を体験する空間である「Nフィール・ザ・フィーリング・エクスペリエンス」も公開した。

  現代自動車のトーマス・シェメラ商品戦略本部長(副社長)は、「中国市場にどのような高性能車を投入するのか綿密に検討する段階。スポーツ多目的車(SUV)と電気自動車などエコカーを基盤とした高性能モデルを出すことも考慮している」と明らかにした。

  現代自動車はネクソを前面に次世代水素自動車の未来を提示したりもした。ネクソとネクソのカットモデル、水素エネルギーで動く未来の家庭生活を体験できる水素電気ハウスなどを展示した。現代自動車のパク・ジョンジン燃料電池試験開発室長は「ネクソは現代自動車のエコカーラインナップの先端技術が集約された代表モデルであり、未来世代に向けた努力の結果」と説明した。

  中国政府は大気汚染を克服して経済成長を牽引するエネルギーとして水素に注目している。2月に水素自動車を新成長動力へと発展させるという「水素自動車崛起」を宣言したりもした。2030年までに水素自動車100万台、水素ステーション1000カ所を普及させるという目標も立てた。中国の水素自動車市場攻略に向けた現代自動車の動きも速くなっている。今年に入り中国国内の各種展示会に参加し水素自動車技術力を紹介した。最近中国精華大学北京精華工業開発研究院と共同で1億ドル規模の「水素エネルギーファンド」も設立した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事