<脱北者座談2>「北朝鮮の看板アナウンサー、金正日が外国車・豪邸支援」

<脱北者座談2>「北朝鮮の看板アナウンサー、金正日が外国車・豪邸支援」

2011年12月28日16時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
北朝鮮の看板アナウンサーのリ・チュンヒ
  北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去から10日目。 鳴咽する市民であふれる平壌(ピョンヤン)の街の裏ではどんなことが起きているのか。 金日成(キム・イルソン)総合大学を卒業した後、北朝鮮でエリートとして暮らし、現在は韓国で生活している3人の脱北者に会った。

  最近、北朝鮮住民と連絡を取ったこの脱北者らから現地の状況を聞いた。 朝鮮中央放送で約20年間にわたり政治部記者として活動したチャン・ヘソン氏(66)、清津医科大哲学教授出身のヒョン・インエ氏(54)、シンガポール東北アジア銀行代表として外貨稼ぎを担当したキム・グァンジン氏(44)だ。

  --張成沢(チャン・ソンテク)の摂政が始まったという分析もあるが。

  キム・グァンジン氏=摂政は始まった。 金正恩(キム・ジョンウン)の権威は祖父や父とは違う。 統治力も社会凝集力も差が大きい。 金正日までは絶対権力だった。 今は力の空白状態だ。 金正恩が張成沢、金敬姫(キム・ギョンヒ)、李英浩(リ・ヨンホ)と協議するしかない。

  ヒョン・インエ氏=中国式の集体的協議体と考えてはならない。 昔は金正日が一人でしたが、今は数人の側近に依存するということだ。 張成沢は民主主義者ではない。 権力を掌握しようとする。

  キム・グァンジン氏=金正恩と党・軍幹部の橋渡し役を張成沢が引き受ければ摂政だ。 唯一支配体制なので集団討論は許容されない。 幹部も慣れていない。 張成沢が握ればそれが摂政だ。

  チャン・ヘソン氏=住民に尋ねれば「正恩がしようと誰がしようと関係ない。 一食を解決するのが大変なのに」と話す。 庶民は全く考えがない。

  キム・グァンジン氏=金日成が死去して金正日が継承する時は、呼称を使うにしても精巧にした。 今の金正恩には付けられるあらゆる表現を付けている。 ‘尊敬する’から始まり、‘偉大な’‘伝説的な’など、すべての表現を使っている。 準備ができなかったのだ。

  --携帯電話80万台が普及している。 民心動揺の一つの要素になるのでは。

  キム・グァンジン氏=政権としては負担になるはずだ。 北朝鮮は現在、あまりにも厳しい状態なので、張成沢がエリート層や国民の支持を引き出すためにも、外にもっと手を出すのではないかと前向きに考える。

  ヒョン・インエ氏=私は反対だ。 北朝鮮住民は、金正日が核実験をすれば米国も韓国もみんな譲歩するというような考えをしている。 金正日が死去したとたん、周辺国から支援がなくなれば、張成沢の威信が崩れる。 より強く出てくるはずだ。

  キム・グァンジン氏=張成沢が自分の存在感を表した。

  ヒョン・インエ氏=24日に張成沢が大将軍服を着て登場した日が、金正日の生母・金貞淑(キム・ジョンスク)の誕生日であり、金正日の最高司令官推戴日だった。

  キム・グァンジン氏=その日、党中央軍事委員会を開いたようだ。 張成沢が‘大将称号’を付けて自分の地位を対内外に誇示したようだ。

  ヒョン・インエ氏=張成沢が金正日の脳卒中後、核心人物に浮上したが、昨年9月の党代表者会では力を失ったという。 この会議に出席した人が「金正恩派と張成沢派が争うのが見えた。 各自が生きる道を探さなければいけない」は話したと聞いた。

  --2カ月も姿を消していたアナウンサーのリ・チュンヒが金正日の訃告を伝えたが。

  チャン・ヘソン氏=もともと人民軍演劇組にいたが、脚が短くてアナウンサーのほうに来た。 60歳を超えてからは家で遊びながら、必要な時に出てくる。 キャディラックと平壌の豪華な家を受けた。 金正日が支援した。 90年代初めに浮気をして見つかった時は「リ・チュンヒの文書をすべて消せ」と言った。 金正日が死去した時、リ・チュンヒは本当に悲しかったはずだ。

<脱北者座談1>「やむをえず鳴咽する北朝鮮住民多い」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事