高梨沙羅、FISスキージャンプ・ワールドカップで53勝

高梨沙羅、FISスキージャンプ・ワールドカップで53勝

2017年02月17日08時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
スキージャンプ選手の高梨沙羅。
  高梨沙羅(21)が16日、平昌郡(ピョンチャングン)アルペンシア・スキージャンプセンターで開かれた国際スキー連盟(FIS)スキージャンプ・ワールドカップ(W杯)女子個人第18戦で215.1点(1回目99.5メートル、2回目95メートル)を得て優勝した。高梨は男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)が持つスキージャンプ・ワールドカップ歴代最多勝記録(53勝)に並んだ。高梨は「このシーズンの世界選手権大会で優勝して来年に平昌オリンピック(五輪)に出場したい」と話した。高橋は2014年ソチ五輪では4位にとどまった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事