俳優アン・ジェヒョン、離婚論議で広告中断

俳優アン・ジェヒョン、離婚論議で広告中断

2019年08月23日11時17分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優アン・ジェヒョン
  離婚論議で物議をかもしている俳優アン・ジェヒョンと女優ク・ヘソン夫婦の暴露戦が続いているなか、アン・ジェヒョンが広告モデルとして活動中のウェディングコンセプトの化粧品ブランドがアン・ジェヒョンの広告を中断することにした。

  ウェディングコンセプトの化粧品ブランド「MERBLISS」は22日、公式インスタグラムを通じて当社の広告モデルであるアン・ジェヒョンの妻、ク・ヘソンとのプライバシーをめぐる論議について立場を出した。

  「MERBLISS」側は先に「『MERBLISS』はウェディングコンセプトで愛と幸せを追求するブランド」とし「2年前、『MERBLISS』がアン・ジェヒョンさんと初めての契約を結んだ当時、新婚だったアン・ジェヒョンさんの『愛し上手』のイメージが当ブランドが追求する方向と合致すると判断されて契約を進めた。契約終了後に再契約を通じて2年という時間の間契約を続けてきた」と状況を伝えた。

  同時に、「MERBLISS」側は「現在多くのイシューを呼んでいるアン・ジェヒョンさんとク・ヘソンさんの破局をめぐる論議に関連して『MERBLISS』が追求する方向とはあまりにも違うと判断され、現時間からアン・ジェヒョンさんに関連したすべての広告とコンテンツを中断し、すでに作成および維持された広告とコンテンツは順次削除を進める予定」と明らかにした。また、「お客様の寛大なご理解をお願いする」と付け加えた。

  18日、ク・ヘソンは自身のインスタグラムを通じてアン・ジェヒョンとの離婚葛藤を知らせた。その後、アン・ジェヒョンもク・ヘソンのために結婚生活が大変だったと暴露し、ク・ヘソンは「(アン・ジェヒョンと)一緒に暮らす間、私は家に住む幽霊だった」として「あなたがそのように愛していた女性はゾンビになっていった」と応酬した。二人の結婚生活をめぐる葛藤の暴露は続くものと見られる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事