IOCが警告 「東京、次期五輪開催都市として信頼を失いかねない」

IOCが警告 「東京、次期五輪開催都市として信頼を失いかねない」

2018年04月26日06時19分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2020東京オリンピックとパラリンピックのマスコット(写真=東京オリンピック組織委員会)
  国際オリンピック委員会(IOC)は、2020年東京オリンピック組織委員会に対して、山積する問題への答えを出さなければ信頼を失いかねないと警告した。

  ロイター通信によると、ジョン・コーツIOC副委員長兼東京オリンピックIOC調整委員長は、24日から2日間にわたり開かれたプロジェクトレビューの後、「東京組織委は各国内オリンピック委員会(NOC)が提起した難しい問題に答えるべきで、そうでなければ次期五輪開催都市としての信頼を失いかねない」と警告した。

  特に、IOCはお台場沖の水質や江ノ島近隣地域のオリンピック(五輪)開催期間中の漁業中断などを問題として指摘している。

  一方、コーツ氏は韓国で開かれた平昌(ピョンチャン)冬季五輪を非常に成功した大会だと絶賛しつつ、「2020東京夏季オリンピック組織委員会も徹底して大会を準備しなければならない」と組織委を圧迫した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事