韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(2)

韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(2)

2017年06月07日10時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
電気刺激運動であるEMS(Electrical Muscle Stimulation)を使って運動している様子。電気信号で運動筋肉を刺激し、活性化させる。(写真提供=EMSスタジオ)
  ◆「きれいになった」 なぜそう言われるようになるのか

  アイドル美貌を形作る最も重要な要素は体型でも顔でもない。姿勢だ。大手企画事務所Sは女性練習生には誰であろうとバレエを習わせることで、業界では有名だ。バレエの動作が身体のラインを美しく整えてくれるのだという。同じようにダンスをしても、動作が優雅になり視線を引きつける。男性アイドルの姿勢矯正の核心は肩だ。猫背をしっかり伸ばすだけでシルエットが一気に見栄えのするものになる。胸を張るために最新の運動療法を処方したりもする。電気刺激チョッキを着て筋肉を鍛えるEMS・EMA運動などが代表的だ。最近の有名フィットネスセンターならどこでも備え付けている器具だ。

  顔では歯の矯正が最も重要だ。歯をはじめ下顎のかたちが顔全体の印象をスッキリと見せるからだ。また、別の大手企画事務所Yは練習生に抜てきすると真っ先に歯の矯正からさせる。

  見るからに整形を受けたという感じではないが、控えめに、だが確実にきれいになっていたとしたら? テレビに登場するたびに全盛期を更新するアイドルの美貌秘訣は何か、知りたがっている人々は多い。整形によって性急な結論を出そうとする人は多いが、実は整形ではなく管理の力を借りている場合が多い。一時、ツボを刺激して循環を良くするツボマッサージが流行したが、最近は筋肉と骨格に直接作用するカイロプラクティック、クラニオのような骨格マッサージが人気だ。

  表情づくりの練習もする。顔が平凡でも表情が豊かなら人を引きつける魅力を備えることができるためだ。目元や口元の表情筋肉を訓練すると、もっと豊かに感情を表現することができるようになる。このため表情筋肉訓練プログラムも開発されている。

  だが、これらすべてを実践するには、投資を惜しまない事務所でこそ可能だ。業界関係者によると、大手企画事務所は練習生1人につき、ビジュアルディレクティング費用として年間3000万~4000万ウォン(約293万円~約390万円)を使うという。これだけの投資ができる事務所は数少ない。普通はメンバーそれぞれが自分で調整し、デビュー日が決まって直前になってこそ専門家の助けを借りることになる。そのためか失敗事例も多い。とにかく食事を抜けばいいと勘違いして無理な食事制限をして拒食症になるなど、精神的な問題にぶつかるアイドルも少なくない。ガールズグループOH MY GIRL(オーマイガール)のメンバー、ジニは2016年8月に拒食症を理由に活動中断を宣言した。

  ◆美貌と同じくらい健康が重要に

  業界専門家はアイドルのためのビジュアルディレクティングが単に美しくなることだけを目標にしているのではないと口をそろえる。健康も同時に守るということだ。アイドルは極限職業といっても良いほど、殺人的なスケジュールをこなす。ガールズグループ「ググダン」のセジョンは、あるトーク番組で「デビューから4日間あわせて、ぴったり1時間しか寝ていない」と明らかにした。全盛期を迎えているアイドルグループなら、一週間に海外スケジュールが2つ以上入っているのは普通で、0泊で東南アジアに行って帰ってくることも一度や二度ではない。メンバー数が多いグループの場合、待機時間を考慮して、朝スケジュールの場合、深夜2時に美容室に寄ってヘアメイクを受けるなど、身体に無理がかかるようなスケジュールをこなすことも多々ある。

  このような中でさつまいも一本、鶏肉少々では、いくら頑強な体力の持ち主でも倒れないほうが不思議なくらいだ。そのため、このような状況を近くで見守る関係者やファンはアイドルの健康を守ろうとする。先日、あるリアリティ番組でラーメンを食べようとするあるアイドルをマネジャーが阻止すると、「なぜラーメンすら食べさせないようにするのか」というファンの怒声を浴びる羽目になった。ある芸能事務所関係者は「最近はアイドルの私生活が24時間にわたってさまざまなメディアを通じて露出するため、一方的にアイドルのビジュアルを管理することは不可能」とし「現実的な限界だけでなく、業界内でも非常識な管理はますます自制する傾向にある」と伝えた。アン氏は「20代前半という最も育ち盛りの年齢に比べて、多くのアイドルの健康状態は考えている以上に良くない」とし「不規則な生活とストレス、良くない食習慣のせいで、表面は大丈夫そうに見えても、実は身体のバランスが崩れている場合が多い」と話した。

  美しさは健康から出るものだ。二兎を得ようとするトレンドの中で、ビジュアルディレクティングさえも極限職業になりつつあるのはこのような理由からだ。

韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(1)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 電気刺激運動であるEMS(Electrical Muscle Stimulation)を使って運動している様子。電気信号で運動筋肉を刺激し、活性化させる。(写真提供=EMSスタジオ)
  • 2016年8月、拒食症で活動中断を宣言したOH MY GIRLのジニ。(写真=OH MY GIRL公式インスタグラム)
  • ガールズグループBLACK PINKのジェニーが2017年2月、「フライングヨガを始めた」と認証ショットを掲載した。(写真=BLACK PINK公式インスタグラム)