韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(1)

韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(1)

2017年06月07日10時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
アイドルはダンス・歌などの実力と同じくらい優れたルックスを備えていることが常に求められる。写真はガールズグループのAOA。(写真提供=FNCエンターテインメント)
  「デビュー初期、毎日体重を測っていたせいで、食い意地が張るようになった」

  5月22日に放送されたバラエティ番組『冷蔵庫をお願い』(JTBC)に登場したガールズグループSISTAR(シスター)のヒョリンの告白だ。ガールズグループDIA(ダイア)のメンバー、チョン・チェヨンはスケジュールカレンダーに「社長、体重チェック」という日程が記されていることをある番組で公開したことがある。歌手IU(アイユー)はさつまいも2本とタンパク質シェイク一杯で一日を耐え、miss A(ミスエイ)のメンバーで女優のスジは鶏肉と少しのさつまいも玄米だけで構成した軽めの食事を取る。SISTARのソユは夕食に海苔巻き3つ(3本ではない)を食べる。この「アイドルメニュー」はその少なすぎる食事量のために「チュグムエット(「死」を意味する「チュグム」と「ダイエット」をかけ合わせた言葉)」という名前までできて広く知られるようになっている。

  今、あえてアイドルの「ダイエット残酷史」を書くのは、ダイエットでなく別のことを言いたいからだ。これほどの苛酷なダイエットも、アイドルの美貌で占める割合はそれほど大きくないということだ。少し考えてみただけでも分かる。絶食したからと言って、絶対にアイドル美貌にはなれないということを。

  ◆整形以外のルックス磨き

  「正直に言えば、50%は生まれつきのもの」

  匿名を希望したある芸能企画事務所新人開発チームのトップは、アイドル美貌が作られる過程に関する質問にこのように答えた。原石がどれくらい立派かどうかも、どうやって磨いていくかということに劣らず異なる結果をもたらす要因になると説明する。まずは生まれついたものがなければ話にならないのは、今も昔も全く変わらないが、変化したこともある。過去は「チュグムエット」のようにアイドル一人一人の努力に頼っていた場合が多かった。だが、最近は事務所のディレクティングがより精巧になっている。

  アイドル産業が高度化し、スタイルと顔を作るビジュアルディレクティングの役割がますます重要になっている。ファッションとスタイリングも重要だが、「ファッションを完成させるのは顔」ということで、やはり服をまとう本体が良くてこそファッションも映える。このために管理の過程は小さなことでは食事制限から、運動処方、施術や整形、マッサージ、姿勢の矯正、歯の矯正など多岐にわたる。普通はアイドルグループ1組につき、スタイリストを筆頭とした運動トレーナーがついて専門家チームが組まれる。食事制限など生活習慣の矯正は最も近くにいるマネジャーが担当する。必要なら肌の管理施術など、その他スケジュールが追加される。

  ビジュアルディレクティングの重要性が大きくなってきたため、最近では「ビューティーコンサルタント」という肩書で、この分野を網羅して調整する専門家まで登場した。アイドル一人一人の体形分析をはじめ、美貌づくりのために短所となりえるすべての部分を矯正して整える。

  コンサルタントのアン・ミソン氏がそのひとりだ。有名事務所の練習生から、現役アイドルグループ、個人的に連絡してくる俳優・女優まで、多くのスターがアン氏の手を経た。現在はある大手企画事務所の専属で、デビュー組の練習生からいくつかの新人チームのビューティーディレクティングを担当している。アン氏は「以前は、デビュー日が決まればその時まで自分で調整して食事制限の厳しいダイエットをやることがすべてだった。だが、最近はアーティストがダンスや歌などパフォーマンスにもっと集中することができるように、外的なものは会社でケアしようという流れになっている」と話した。

  ある大手企画事務所はひとまず練習生として抜てきしたら、ビューティーマップ(beauty map)から描く。ルックス改善のために現在の状態をチェックし、改善方向を含めた一種の計画書を出すのだ。血液検査や有機酸代謝バランス検査などを通して、体内ミネラル欠乏や過剰、代謝過程などをチェックする。食物アレルギー検査も欠かさない。食事制限をする時に重要な参考資料になるためだ。例えば、あるアイドルグループのメンバーSは、検査を通じて炭水化物の代謝が良くないことをつきとめてから小麦粉系の食事を制限したところ、むくみがなくなりダイエットの効果が最大化したという。身体の状態を把握しないで、食事抜きダイエットにこだわることは、そうでなくても活動量が多いアイドルの健康を害することがあるため、業界では自制する流れになっている。ほとんどは注文したダイエット弁当を食べさせて食事を調節する。

韓国女性アイドルの美貌はいかにして作られるのか(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • アイドルはダンス・歌などの実力と同じくらい優れたルックスを備えていることが常に求められる。写真はガールズグループのAOA。(写真提供=FNCエンターテインメント)
  • デビュー初期の過酷な食事制限で食い意地が張るようになったと告白したSISTARのヒョリン。
  • 韓国企業評判研究所のアイドルブランド評判ビッグデータ分析の結果、1位(2017年5月基準)を占めたTWICE。
  • 最近、その完ぺきなプロポーションで注目されているApinkのソン・ナウン。(写真=本人のインスタグラム)