韓国海軍「日本海上幕僚長、済州で開催のシンポジウム出席」

韓国海軍「日本海上幕僚長、済州で開催のシンポジウム出席」

2018年10月08日13時16分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  済州(チェジュ)国際観艦式の行事の一つ、第16回西太平洋海軍シンポジウム(WPNS)に日本の村川豊海上幕僚長が出席すると、韓国海軍が8日明らかにした。

  西太平洋海軍シンポジウムは西太平洋地域の海軍間の安全保障協力のために1988年から隔年で開催されている。12日に開かれる今年のシンポジウムには米国、日本、中国、ロシアなど46カ国の海軍代表およそ150人が出席する予定だ。大規模な自然災害など災難対応指針、安全な航海のための海上偶発衝突予防規則などについて議論する。

  一方、日本は旭日旗掲揚をめぐる問題のため済州国際観艦式には参加しないことを決めた。これに対して韓国海軍は遺憾の意を伝え、韓日双方の友好増進は続けるという立場を明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事