「チリの作業員救助を見て天安艦の将兵が思い出される…」

「チリの作業員救助を見て天安艦の将兵が思い出される…」

2010年10月14日10時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「涙」「感動」「奇跡」――。13日にツイッターのタイムラインを支配した3つの単語だ。地下700メートルの坑道に取り残されたチリの33人の作業員のうち一部が落盤事故で地下に閉じ込められてから69日ぶりに劇的に救助され、地球の反対側のツイッターユーザーがこの状況をリアルタイムで伝えながら感動し喜んだ。

  この日午前10時(韓国時間)、救助作業が始まったというニュースが伝えられると、ツイッターユーザーは「33人の無事帰還」を祈願するつぶやきをツイッターに書き込んだ。彼らは「奇跡が起きるようツイッター利用者で祈ろう」と、関連した内容を書き込んでいった。

  正午ごろに最初の作業員の無事帰還が伝えられると、感動とお祝いのつぶやきがあふれた。「本当にこういうのが奇跡なんだなぁ」(@ryugin)、「(残りの人も)みんな無事に救助されることを願う。彼らは英雄だ。希望があると思う」(@viamedia)などという内容だった。@honjung_kimは「以前に5分ほどエレベーターに閉じ込められたが、出てきた後も数日は驚いた気持ちは静まらなかった。救出されたチリの作業員の明るい姿をみると感動を覚える」と述べた。「食事をしながらテレビを見てのどがつまった。生命とはこんなに驚異的なのだなぁ」(@cmfjin)という内容もあった。ある人には自分自身を振り返る契機になった。@xsigma7は「チリの作業員らが生存できたのは同僚愛のためだったという。きょう私が自分の同僚に同僚愛を見せられたか、彼らに感動を与えるためになにをしたか、反省させられた」と書き込んだ。

  インターネットニュースへの書き込みも相次いだ。パク・ジュヨンさんは、「生と死を行き来する状況の中でもこうして余裕を持てるということは本当にすごい」と書き込んだ。「鳥肌が立つ。人間とは本当にすごい」(チェ・デワンさん)という書き込みもみられた。

  「作業員らも立派だが、落ち着いて最善を尽くして救助したチリ政府も称賛されるべき」という内容もあった。@truemadskierは「チリという国を見直した。こうしたことが国威発揚ではないかと思う」とつぶやいた。

  一方、今回の件を見ながら天安艦事件で犠牲になった将兵らが思い出され残念だったという書き込みもあった。キム・ヘインさんは「天安艦のときもこうして救助のニュースが出ることを願っていたのに…」と書き込んだ。オ・ミョンソクさんも「天安艦の将兵らが思い出される。すべての国民が彼らをあんなにも切なく待ちながら助けてほしいと願っていたのに…」と無念さを示した。


【ホットクリック】

・【グローバルアイ】「中国ハクサイ」の中に隠されたFTAメッセージ
・政府、日本の‘市場介入’発言に強力抗議
・韓国車の安全度、世界レベルに
・ユ・ジテ「オールドボーイ撮影当時に性交渉しないと宣言」
・平壌でもハンバーガーが人気…予約なければ食べられず
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事