4年ぶりにカムバックした歌手イ・ヒョリ「30代最後、明るいだけではない」

4年ぶりにカムバックした歌手イ・ヒョリ「30代最後、明るいだけではない」

2017年07月04日15時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手のイ・ヒョリ
  6thアルバム『BLACK』でおよそ4年ぶりにカムバックした歌手イ・ヒョリがソウル生活について感想を明らかにした。

  イ・ヒョリは4日、ソウル広津区(クァンジング)建国(コングク)大学校・新千年ホールで6thアルバム発売記念記者懇談会を開いた。

  イ・ヒョリは「これまで済州道(チェジュド)で主婦生活やヨガを一生懸命しながらアルバムの準備をして過ごした。ソウル生活は2週間になるが、複雑な生活をしようとしたところ、いろいろ面白いことがあったり、余裕がなかったりする」と話した。

  イ・ヒョリは2013年5月に発表した5thアルバム『MONOCHROME』以降、約4年ぶりに、計10曲が収録された『BLACK』でカムバックした。

  イ・ヒョリはタイトル曲『BLACK』のミュージックビデオを砂漠で撮影したことについて「かっこよく、絵になるようなものを撮ろうという考えだった。偶然、砂漠にオアシスの看板があり、それが私だったらいいなと思った。偶然、ぴたりとシンクロした」と説明した。

  続いてイ・ヒョリは30代の最後について言及する司会者の言葉に「三十の最後は暗い」とし「明るいだけではない」と笑った。

  一方、イ・ヒョリは5日、MBC(文化放送)の音楽番組『ショー!チャンピオン』を皮切りに、KBS(韓国放送公社)第2テレビ『ミュージックバンク』やMBC『ショー!音楽中心』、SBS(ソウル放送)『人気歌謡』などのステージに立つ。

  タイトル曲『BLACK』はイ・ヒョリが作詞してキム・ドヒョンと共同で作曲した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事