南北首脳会談夕食会デザートの「独島」に日本が抗議

南北首脳会談夕食会デザートの「独島」に日本が抗議

2018年04月25日14時00分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
南北首脳会談(27日)の夕食会のデザート、マンゴームース「民族の春」(写真=青瓦台提供)
  27日に開催される南北首脳会談の夕食会に独島(ドクト、日本名・竹島)の地図が入ったデザートが登場することに対し、日本政府が韓国政府に抗議したと、NHKが25日報じた。

  青瓦台が24日に発表した南北首脳会談の夕食会のメニューを見ると、マンゴームースに独島を含む韓半島(朝鮮半島)地図が入っている。硬い殻を破って芽生える春の気運を形象化し、名前も「民族の春」と付けられた。

  これに対し日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長は24日、在日韓国大使館の公使に「竹島の領有権に関する我が国の立場に照らして受け入れられない」と抗議したと、NHKが報じた。

  ソウル日本大使館も韓国外交部に抗議をした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事