SUPER JUNIOR、カンイン・キュヒョン・リョウクを除く8人で年内カムバック

SUPER JUNIOR、カンイン・キュヒョン・リョウクを除く8人で年内カムバック

2017年06月07日07時24分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SUPER JUNIOR
  グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)が8人体制で年内にカムバックする。

  SUPER JUNIORは年内にカンイン・キュヒョン・リョウクを除く8人(イトゥク・ヒチョル・イェソン・シウォン・ウニョク・ドンヘ・シンドン・ソンミン)でカムバックする予定だ。2015年9月にデビュー10周年を記念したスペシャルアルバムパート2『MAGIC』以来、約2年ぶりだ。

  メンバーのカンインは昨年5月に飲酒事故を起こした後、自粛中ということで、年内に発売するアルバムには合流しない方向だ。当時、カンインは乗用車で街灯に突っ込むという事故を起こした。当時、血中アルコール濃度は0.157%あり、物議をかもしたため、現在は自粛中だ。

  最近入隊したキュヒョンと、昨年末に入隊したリョウクも今回のアルバムに参加することはできない。現在、現役服務中のウニョクとドンヘは7月、シウォンは8月の転役を控えている。このためカムバックは3人の除隊後になる予定だ。所属事務所のSJレーベル側は「SUPER JUNIORが年内にカムバックする予定」と明らかにした。

  一方、SUPER JUNIORは2005年デビューした13年目のグループだ。『SORRY, SORRY』『Mr.Simple』『U』などのヒット曲を次々と出し、国内外で高い人気を誇っている。ことしの新アルバムにはどのような曲が収録されるのか、どんなヒット曲が誕生するのか、期待を集めている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事