日本上空で米戦闘機と給油機が衝突…1人救助、6人行方不明

日本上空で米戦闘機と給油機が衝突…1人救助、6人行方不明

2018年12月06日13時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国海兵隊所属の航空機2機が6日、日本沿岸上空で衝突し、搭乗していた軍人7人のうち1人が救助された。ただし残り6人は行方不明のままだ。

  共同通信によると、日本防衛省はこの日午前1時40分ごろ、山口県岩国米軍基地所属のFA18戦闘機とKC130空中給油機が高知県室戸岬の南約100キロ上空で接触した後、海上に墜落したと明らかにした。

  同通信は自衛隊がこのうち1人を救助し、航空機等を通して行方不明になった残り6人に対して捜索活動を行っていると伝えた。NHKによると、事故当時FA18戦闘機とKC130空中給油機にはそれぞれ2人と5人が搭乗していた。

  在日米海兵隊は事故に関連して「岩国基地を離陸して日本沿岸で通常の訓練を実施していたFA18戦闘機とKC130空中給油機が衝突した」とし「捜索と救助活動を実施する一方、事故原因を調査している」と明らかにした。

  日本海上保安庁は2機の航空機が墜落したとみられる海域で民間船舶への被害が発生したという情報は入ってきていないと説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事